トップページのICカードリーダライタについて

ICカードリーダライタについて

ICカードリーダライタとは

ICカードリーダライタは、ICカードに格納された情報を読むための機器です。「接触型ICカードリーダライタ」「非接触型ICカードリーダライタ」「共用型ICカードリーダライタ」の3タイプがありパソコンに接続して使えます。

  • 「接触型ICカードリーダライタ」
    券面に端子が付いているICカード(コンビ型ICカード)に対応しています。
    「接触型ICカードリーダライタ」対象カードのイメージ
  • 「非接触型ICカードリーダライタ」「共用型ICカードリーダライタ」
    券面に端子が付いているICカード(コンビ型ICカード)と、付いていないICカード(非接触型ICカード)の両方に対応しています。
    「非接触型ICカードリーダライタ」対象カードのイメージ

公的個人認証サービスの電子証明書が格納される住民基本台帳カードには、「コンビ型ICカード(接触/非接触型共有)」「非接触型ICカード」の二種類があります。ICカードの種類は、市区町村によって異なります。)
(注)ICカードリーダライタの購入に当たっては、ご利用のパソコン(特にMacintosh)の環境に対応していない機種もありますので、事前にご確認ください。

ICカードリーダライタってどこで買えるの?

ICカードリーダライタは、家電量販店やインターネットサイトで販売しています。

家電量販店の店舗へインターネット販売へ

ICカードリーダライタのセットアップは?

まず、ICカードリーダライタをパソコンに認識させるために必要な、ドライバソフトをご用意ください。

ドライバソフトのダウンロードへ

ICカードリーダライタご購入後のセットアップ方法は、下記PDFファイルをご確認ください。

ICカードリーダライタセットアップ方法PDF(PDF:107KB)

また、セットアップ後にICカードリーダライタが認識されなかった場合などは、下記PDFファイルをご確認ください。

トラブル時対応フォローPDF(PDF:202KB)

公的個人認証サービスに対応したICカードリーダライタについて

公的個人認証サービスの電子証明書が格納されたICカード(住基カード)を利用するためには、「公的個人認証サービスに対応したICカードリーダライタの適合性検証」で検証済みのICカードリーダライタが必要になります。公的個人認証サービスに対応したICカードリーダライタ一覧の情報を以下に掲載します。

公的個人認証サービスへの適合性済みICカードリーダライタの一覧PDF(PDF:114KB)

市区町村の公的個人認証サービスご担当者さまへの情報提供

各市区町村で公的個人認証サービスをご担当されている職員の方への情報を提供しています。

情報提供ページ

PDF形式のファイルを開くには、AdobeReader(旧AdobeAcrobatReader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

アドビリーダーのダウンロードへAdobe Readerのダウンロードへ
Copyright (C) 公的個人認証サービス対応ICカードリーダライタ普及促進協議会 All rights reserved.