無料の会計ソフトおすすめ11選!初心者でも使えるのはコレ

無料の会計ソフトおすすめ11選!初心者でも使えるのはコレ

会計ソフトを利用すれば、経理業務や確定申告など煩雑な作業を簡略化できます。無料の会計ソフトでも財務会計に関連する処理を専門家に任せることなく、一人で処理が可能です。

しかし、「無料と有料の会計ソフトは何が違うの?」「無料会計ソフトがありすぎてわからない」などの疑問が出てくるでしょう。

そこで本記事では、無料の会計ソフトの特徴やおすすめの会計ソフト11選を比較します。無料の会計ソフトに関するよくある質問についても解説するため、会計ソフト選択時の参考にしてみてください。

目次

無料の会計ソフトは期間制限がありとなしで分かれる

無料の会計ソフトの中でも、期間制限のありとなしで種類が分かれます。

無料の会計ソフトの種類

期間制限ありの会計ソフトとは、30日間や1年間など一定の期間だけ無料で使用でき、以降は有料プランへの加入が必要となる形態です。無料期間中は有料プラン同様の機能が利用でき、会計ソフトを導入した感覚でサービスを利用できます。

一方、期間制限なしの会計ソフトとは、サービスを導入しても期間制限を設けられることなく、常に無料で使い続けられる会計ソフトです。有料プラン壁理解わるタイミングないため、最初から最後まで費用をかけずに会計処理を進められます。

期間制限なしの会計ソフトは、コストをかけずサービスを利用できるメリットがある一方で、期間制限ありの会計ソフトに比べて機能が制限されていたり、サポートが充実していなかったりします。それぞれの特徴を把握しておくことで、最適な会計ソフトを選択できるでしょう。

ここでは、無料会計ソフトの期間制限ありとなしそれぞれの特徴を解説します。

期間制限なしで使える無料の会計ソフトの特徴

期間制限なしで使える無料の会計ソフトは、導入から利用中や確定申告・決算など、各種処理が完了しても一切のコストをかけることなく使い続けられます。

有料会計ソフトの導入を検討していたり、会計ソフト自体の利用が初めてだったりする場合には、最適と言えるでしょう。

期間制限なしで使える無料の会計ソフトの特徴は、以下の通りです。

  • 電話・メールを含むサポート対応がない会計ソフトが多い
  • スマートフォンに対応していない会計ソフトもある
  • データ自動の仕分けやカスタマイズ機能に制限がある

それぞれ順に解説します。

電話・メールを含むサポート対応がない会計ソフトが多い

電話サポート

期間制限なしで使える無料の会計ソフトは、電話・メールを含むサポート対応がないケースが多いです。会計ソフトを使いこなすためには、簿記や会計処理に関する知識だけではなく運用面のノウハウも必要になります。会計ソフト自体の利用経験が浅い場合は、サポートの有無をチェックしておきましょう。

また、期間制限ありの会計ソフトは、導入からすぐに電話やメール・専任担当者によるサポートを受けられます。一方、無料の会計ソフトの場合、基本マニュアルしか参照できないため、使用方法をうまく理解できず使いこなせない可能性が高いです。

利用方法がわからない、マニュアル通りに書類を作成できないなど、チュートリアルが用意されていてもシステムの理解度が高くなければ使いこなせない会計ソフトは多いです。

無料の会計ソフトでもうまく活用できなければ、導入から慣れるまでの時間が無駄になります。そのため、充実したサポートを求める場合は、無料の会計ソフトではなく期間制限がある会計ソフトを選びましょう。

スマートフォンに対応していない会計ソフトもある

スマートフォン

期間制限のない無料の会計ソフトは、サービス自体がスマートフォンに対応していない可能性があります。有料や期間制限もある会計ソフトは、スマホ専用アプリが用意されておらずPCデスクトップのみとなるケースが多いです。デスクトップだけでも十分に会計処理は進められますが、出張が多かったり出先で作業を進めたりするシーンが多い場合、スマホ非対応の会計ソフトとは相性が悪いです。

また、個人事業主が会計ソフトを導入する場合、領収書や請求書を外出中に処理するケースも多いでしょう。スマホから簡単な会計処理を進められれば、その後デスクトップで最終処理を行うだけで手続きが完了します。

しかし、期間制限のない無料の会計ソフトは、最低限の機能しか利用できず、外出中はソフトを活用できない可能性があります。毎日の煩雑な処理を少しづつでも進められる点は、スマホ非対応の会計ソフトならではのデメリットです。外出中でも会計処理を進めたい場合は、スマホに対応しているか確認しましょう。

データ自動の仕分けやカスタマイズ機能に制限がある

データ自動の仕分けやカスタマイズ機能に制限がある

会計ソフトにはデータの出力やエクスポートなどの機能が搭載されています。一方、期間制限のない無料の会計ソフトは、データ自動の仕分けやカスタマイズ機能に制限があります。

有料プランに切り替えなければ、搭載されている機能を利用できない可能性が高いです。会計ソフト独自の機能や複数のシステムを組み合わせられるカスタマイズ機能は、毎日の会計業務をより効率化できます。

一方、会計ソフトとして最低限の機能しか使用できなければ、導入前に考えていた手続きを進められない可能性があります。会計ソフトを導入しても業務を効率化できなければ、導入する意味がなくなってしまいます。

もちろん、会計ソフトを利用する目的や内容によって、必要な機能は異なります。期間制限なしで使える会計ソフトを導入する際は、無料で希望する機能が使えるか確認しておきましょう。

期間制限ありで使える無料の会計ソフトの特徴

期間制限ありで使える無料の会計ソフトは、一定期間が過ぎると有料になる一方で、期間制限なしの会計ソフト以上にメリットがあります。例えば、会計業務に必要な機能が揃っていたり、担当者により充実したサポートを受けられたりします。無料トライアル中は有料プランと同様にサービスを利用でき、合わないと感じた場合は費用発生前に利用を辞められます。

会計ソフトとして十分な機能や特徴を把握した上で、今後の利用継続を選択できる点は、期間制限ありの会計ソフトならではのメリットと言えるでしょう。

期間制限ありで使える無料会計ソフトの特徴は、以下の通りです。

  • トライアル期間が30日から2ヶ月程度設けられている
  • 電話やメールのサポートに対応しているので安心できる
  • 決算書や確定申告書などのデータ出力が容易に行える
  • スマートフォン・パソコンどちらにも対応している

それぞれ順に解説します。

トライアル期間が30日から2ヶ月程度設けられている

期間制限ありで使える会計ソフトの多くは、30日から2ヶ月程度設けられています。会計ソフトの導入経験がない場合、ソフトの活用方法やサポート面など、いきなり有料プランを契約するには不安が残るでしょう。

一方、トライアル期間が設けられている会計ソフトであれば、コストをかけることなく有料プランと同様の機能・サービスを利用可能です。事前に具体的な操作性やサポート内容などを把握できるため、自社に合ったサービスなのか確認できます。

会計ソフト独自のサービスや特徴を把握できるため、有料プランに切り替えた後でもスムーズに使いこなせるでしょう。

ただし、トライアル期間が終了した後は、自動的に有料プランへと移行する可能性があります。トライアルでサービスの利用を終了したい場合は、自動課金とならないように注意しましょう。

電話やメールのサポートに対応しているので安心できる

メールサポート

期間制限ありで使える会計ソフトは、電話やメールなどの各種サポートが充実しています。機能機能に関するマニュアルや専属担当者によるサポートが提供されていることで、会計ソフトを使用した経験がない人でも安心して利用できます。

また、会計ソフトの中にも複雑な機能が搭載されていることも多く、マニュアルを見ただけでは使えいこなせないケースも少なくありません。このような場合、各種サポートが豊富に用意されていれば、初めてサービスを導入する人でも会計ソフトの機能を使いこなせます。

会計ソフトの中には、専任担当者による機能実演やセミナーが開催されています。会計ソフトの使い方がわかるまでサポートしてくれるため、導入者のペースで使い方を覚えられます。

もちろん、無料トライアル中でもサポートを利用できる会計ソフトは多いです。コストのかからないトライアル期間中に機能について理解できる点は、非常に嬉しいポイントと言えるでしょう。

決算書や確定申告書などのデータ出力が容易に行える

期間制限ありの会計ソフトには、決算書や確定申告書の作成・データ出力など、会計ソフトならではの機能を容易に行えます。期間制限のない無料の会計ソフトは、複雑な機能や特殊な手続きに関しては、有料プランに移行しなければ利用できないケースが多いです。会計業務においては、複雑な機能を利用できなければ導入する意味のない場合も多いでしょう。

一方、期間制限ありの会計ソフトは、有料プランと同様の機能を利用できるため、会計業務における重要な処理も手続きできます。無料プラン終了後は、そのまま入力した内容を引き継げるため、新たに別の会計ソフトを探したり、再度情報を入力したりする必要がありません。

また、期間制限ありの会計ソフトなら、取引データや請求書・決算書の作成数に機能制限がかかる心配も不要です。会計ソフトに搭載されている機能を全て活用し、実務へ活かせます。期間制限なしの無料会計ソフトに搭載されていない、高度な機能を利用できるケースも多いため、求めている機能が搭載されているか確認しておくと良いでしょう。

スマートフォン・パソコンどちらにも対応している

スマートフォン・パソコン

期間制限ありの会計ソフトの多くは、スマートフォン・パソコンのどちらにも対応しています。期間制限のない無料の会計ソフトは、パソコンのブラウザ版しか対応していないケースが多く、外出中は会計ソフト自体をチェックできない可能性が高いです。

一方、期間制限ありの会計ソフトは、スマホ専用のアプリが用意されていることが多いため、外出中でも会計処理を進められます。会計ソフトがスマホに対応している場合、長期間の出張や1日に複数回経費を使用したとしても、オフィスに戻る前に経費精算が可能です。

また、会計ソフトの中には、スマホのカメラで領収書を撮影し、経費処理ができる機能も存在します。その場で経費処理を進められれば、精算漏れをなくし、事務負担も大幅に削減可能です。スマホで会計ソフトを利用できることで、これまでパソコンでしかできなかった会計処理を外出中でもスムーズに進められるでしょう。

無料の会計ソフトおすすめ11選を比較!

無料の会計ソフトについて把握した人の中には「無料の会計ソフトがありすぎてどれを選べばいいかわからない」と考えている人も多いでしょう。近年、会計ソフトの数は増加しており、それぞれに搭載されている機能が異なります。

無料の会計ソフトでも、搭載機能やサポート範囲、スマホアプリの有無など、チェックすべきポイントが複数存在します。無料の会計ソフトを選んだ場合でも、上手く活用できなければ後々の会計処理が面倒になるため、複数のソフトを比較検討して選択することが重要です。

ここでは、おすすめの無料会計ソフトを11つ紹介します。それぞれの特徴や対象の事業者・スマホアプリの有無も解説するため、気になる人はぜひチェックしてください。

期間制限なしで使える完全無料の会計ソフト7選

期間制限なしで使える完全無料の会計ソフトは、以下の7つです。

期間制限なしで使える完全無料の会計ソフトの中でも、ソフトの種類や対象の事業者などは異なります。あらかじめ会計ソフトに期待する条件を把握しておえば、最適なソフトを選べるでしょう。

やよいの白色申告オンライン

やよいの白色申告オンライン
ソフトの種類クラウド型
対象の事業者個人事業主
利用可能台数1台
アプリの利用あり

やよいの白色申告オンラインは、期間制限なしで使えるクラウド型の会計ソフトです。

白色申告を選択肢た個人事業主に特化した機能を搭載しており、日々の取引登録や申告書類の作成が可能です。白色申告に必要な項目だけを表示させるため、初めて会計ソフトを利用する人でも安心して使えます。

また、やよいの白色申告オンラインにはスマホ専用アプリが配信されています。スマホアプリに等笹入れている「スマート取引取込」を活用すれば、銀行明細やレシート・領収書をスマホアプリで撮影するだけで、内容を自動仕分けしてくれます。日付や金額などを入力することなく、自動で項目を埋めてくれるため手間を大幅に削減可能です。

さらに、やよいの白色申告オンラインでは確定申告書類の作成や帳簿・レポートの集計が可能です。確定申告に必要な手順は画面上から確認でき、案内に従って手続きするだけで書類を作成できます。控除額も自動で計算してくれるため、初めての確定申告でも安心です。

やよいの白色申告オンラインでは。請求書制作ソフト「Misoca」もセットで申し込みできます。あらかじめやよいの白色申告オンラインとMisocaを連携しておけば、制作した請求書データはが自動的に取込・仕訳されます。見積書や請求書作成後の会計処理が重なることなく、入力の手間や作業負担の削減が可能です。

やよいの白色申告オンラインは取引から自動的に帳簿・レポートの集計が行われます。不明点があれば、電話やメール・チャットサービスを活用して、担当者へ連絡を取れます。

サポート対応時間は利用者の状況に合わせて変動するため、緊急時でも無理なく相談できます。e-Taxや請求書ソフトMisocaとの連携を積極的に実施することで、無駄な手続きを行うことなく手続きを進められるでしょう。

\ 今すぐ無料で試してみる /

やよいの白色申告オンラインはこちら

フリーウェイ経理Lite

フリーウェイ経理Lite
ソフトの種類インストール型
対象の事業者法人(個人事業主も利用可能)
利用可能台数制限なし
アプリの利用なし

フリーウェイ経理Liteは、期間制限なしで利用できるインストール型の会計ソフトです。

一度インストールすれば永久無料サービスの利用が可能です。対象のパソコンOSはWindowsとなり、インストール後は無料でアップデートできます。決算書や試算表の作成など、会計ソフトとして基本的な機能は搭載されているため、実務でも問題なく利用できるでしょう。

また、フリーウェイ経理Liteは簡単にデータ入力できる点が特徴です。マウスなし、キーボードのみで入力を完結させられます。数値は仕訳形式・出納帳形式の2つに対しています。以前用いていた形式をそのまま引き継げるため、入力方法を変更する必要はありません。

さらに、フリーウェイ経理Liteは会計ソフトの抱える課題を解決できるよう、様々な支援サービスを展開しています。マニュアルや解説動画・F&Qの提供や電話・メールのサポートも受けられます。会計ソフトを使いながら問題を解決したい場合は、遠隔サポートも実施しているため直感的なサポートも期待できます。

会計処理に必要となる様々な書類作成・出力に対応しており、仕訳日記帳や総勘定元帳・消費税試算表も追加費用なしで作成可能です。導入時はこれまで使い慣れていた会計ソフトと同様の体系に変更できます。

他のソフトで作成したExcelデータを取り込めるため、スムーズに移行手続きを進められます。ソフト内には無料で閲覧できるテキストマニュアルや動画・解説コンテンツが用意されています。初めて会計ソフトを利用する人でも、安心して使い続けられるでしょう。

フリーウェイ経理Liteはこちら

円簿会計

円簿会計
ソフトの種類クラウド型
対象の事業者法人
利用可能台数5台
アプリの利用なし

円簿会計は、期間制限なしで利用できるクラウド型の会計ソフトです。

クラウド型の会計ソフトとなるため、インターネット環境さえあれば、いつでも利用できます。すべての機能は完全無料で利用でき、一つのIDで複数の会計データの管理が可能です。

また、円簿会計はWindows OS・Mac OSに対応しているため、幅広いOSでサービスを利用できます。ソフトのバージョンアップも無料で対応しているため、コストをかけることなく最新機能を使い続けられます。

円簿会計はスマホからでもシステムにアクセスでき、専用の機能を利用可能です。付箋機能によるメモの保存、スマホのカメラ機能でレシートや領収書を撮影して経費精算もできます。スマホと連携できることで、外出中でもデスクトップと同様に機能を利用できるでしょう。

さらに、円簿会計は弥生会計と互換性が高く、弥生会計から抽出した会計データをそのまま読み込めます。円簿会計を導入した後も、情報を入力し直すことなく、すぐにソフトの利用が可能です。円簿会計に登録したデータは、SSLによって暗号化されています。第三者からの不正な改竄や盗難を防ぎ、安全な状態でサービスを使い続けられるでしょう。

円簿会計はこちら

ちまたの会計

ちまたの会計
ソフトの種類クラウド型
対象の事業者法人
利用可能台数5台
アプリの利用なし

ちまたの会計は、期間制限なしで使えるクラウド型の会計ソフトです。

一般法人ではなく、サークル・自治会・PTAなど非営利組織向けの会計ソフトとなります。公式サイトからアカウントを作成でき、インターネット環境さえ整っていればすぐにサービスを利用できます。ちまたの会計はスマホのブラウザからログインすれば、スマホ・タブレットからサービスを使えます。

ちまたの会計はアカウント開設から、利用開始まで約5分で始められます。公式HPから新規登録を行い、組織情報や銀行情報を入力すれば、すぐに会計ソフトの利用が可能です。複雑な手続きを行うことなく利用を始められるため、会計ソフトの利用経験がなくても安心です。

パソコンが手元にない状態でも、スマホから会計処理できるため、外出時でもスムーズに手続きが可能です。スマホのカメラ機能と連携させれば、手元の領収書を撮影して取り込んだり、書類をコンビニで印刷したりできます。

また、ちまたの会計は完全無料で利用できるものの、支出・収入入力や書類作成機能、分析機能など、幅広い機能が搭載されています。非営利団体の運営に必要な機能はすべて揃っているため、コストをかけることなく会計処理を進められるでしょう。

ちまたの会計はこちら

Main財務管理

Main財務管理
ソフトの種類インストール型
対象の事業者法人
利用可能台数1台
アプリの利用なし

Main財務管理は、期間制限なしで使えるインストール型の会計ソフトです。

サービスは完全無料で利用でき、豊富な管理機能が搭載されています。サービスのアップデートも無料で対応しています。Main財務管理には、会計ソフトとしてだけではなく、基幹システムとしての機能も搭載されています。

会計ソフトとしての提携仕分登録や決算処理など、基本的な機能も利用可能です。会計ソフトの利用経験がない場合や他社の会計ソフトを利用しているケースでも、わかりやすい操作性が特徴です。

また、Main財務管理はインストール型の会計ソフトとなるため、ネットに接続されていない場合でも利用できます。万が一、インターネットとの接続が途切れても、7日間は問題なく使い続けられます。クラウドサービスのデメリット部分をカバーしているため、安心して利用可能です。

さらに、Main財務管理はMainシリーズのシステムと互換性があります。Main販売管理や・給与管理と連携すれば、より効率的に会計処理を進められます。Main以外のツール・システムとAPI連携も提供しているため、自社の状況に合わせて選択が可能です。

Main財務管理は無料の会計ソフトながら、電話とメールのサポートを提供しています。コストをかけずに安定したサポートを受けたい場合には、おすすめの会計ソフトと言えるでしょう。

Main財務管理はこちら

JDLIBEX出納帳Major

JDLIBEX出納帳Major
ソフトの種類インストール型
対象の事業者法人(個人事業主も利用可能)
利用可能台数1台
アプリの利用なし

JDLIBEX出納帳Majorは、期間制限なしで使えるインストール型の会計ソフトです。

帳簿入力から決算書作成まで一連の経理処理が一つのソフトで行うことができ、直感的な操作環境が特徴です。請求書や銀行の明細データなど、入力数が多い項目に関してはcsvデータを直接登録できます。登録したデータを自動的に読み込むため、入力の手間を省けます。

また、JDLIBEX出納帳Majorには自動仕分け機能が搭載されています。入力したデータの取引内容に応じて、自動的に仕分けを行うため、会計処理に慣れていない場合でも安心です。

一般的な入力機能以外にも、試算表や決算書・グラフ作成など、より高度な書類作成にも対応しています。これまで入力したデータを元に書類を作成でき、リアルタイムに経営状況を把握できるでしょう。

さらに、JDLIBEX出納帳Majorでは、作成した資料や入力済みのデータを帳簿形式で表示したり、印刷したりできます。データのみをcsv形式で出力もできるため、別システムへの入力も簡単です。出力したデータは、Windows OSであればスムーズにインストールできるため、他の会計関連のシステムとも連携できるでしょう。

JDLIBEX出納帳Majorは基本無料で利用できますが、電話やメールによるサポートも提供しています。スターターガイドや操作マニュアル・Q&Aをはじめとし、学習サンプルをチェックしながら入力作業を進められます。JDL IBEX net パートナーリンクシステムを活用すれば、自社に適した会計事務所を探すことも可能です。

JDLIBEX出納帳Majorは、ソフトをインストールするだけで利用を始められるため、初めて会計ソフトを利用する人でも安心です。

JDLIBEX出納帳Majorはこちら

RUCARO

RUCARO
ソフトの種類サーバーインストール型
対象の事業者個人事業主
利用可能台数1台
アプリの利用なし

RUCAROは、期間制限なしで使えるサーバーインストール型の会計ソフトです。

一般的な会計ソフトと運用方法が異なり、プライベートクラウド会計ソフトとして提供されています。RUCAROはサーバーインストール型となるため、ユーザーがサーバーを用意し、専用サーバーにソフトをインストールすると利用が可能です。

一般的なインストール型やクラウド型では、どうしても会計ソフトの運営会社にログイン情報を共有したり、データを保管したりするため、ハッキングによって情報がするリスクがあります。

一方、ログイン情報や口座情報など、会計処理に必要な情報をRUCAROに共有する必要がなく、誰にもデータ内容を知られることはありません。使用した会計データは自動的に削除されるため、使い捨て仕様として運営が可能です。

また、RUCAROは高いセキュリティ環境を誇る会計ソフトですが、決済整理や仕訳入力など、基本的な機能は搭載されています。部門設定や固定資産の管理・各種データの分析機能も搭載されているため、会計ソフトとしても十分に活用できるでしょう。

さらに、RUCAROでは他社会計ソフトから簡単に乗り換えできるよう、データ形式に汎用性が持たされています。各OSに対応したデータ出力方法で、スムーズに切り替えが可能です。RUCAROの登録自体もメールアドレスもしくは、Googleアカウントがあれば完了します。セキュリティや汎用性を重視するなら、おすすめの会計ソフトと言えるでしょう。

RUCAROはこちら

トライアル期間が設けられている無料の会計ソフト4選

続いては、トライアル期間が設けられている以下の無料の会計ソフト4つを紹介します。

トライアル期間が設けられている会計ソフトは、種類や対象事業者だけではなく無料期間終了後の費用も確認しておきましょう。有料プランの種類や費用を把握して、無理なく活用しましょう。

クラウド会計ソフトfreee

クラウド会計ソフトfreee
ソフトの種類クラウド型
対象の事業者個人事業主
利用可能台数1台
アプリの利用あり

クラウド会計ソフトfreeeは、トライアル期間が設けられている会計ソフトです。

有料プランを利用しているユーザーは33万社以上、クラウド会計ソフトの中ではシェア率No. 1です。個人事業主から従業員20名以下の法人をターゲットとしたサービスを提供しており、さまざまな会計機能を利用できます。

また、クラウド会計ソフトfreeeは全国ほぼ全ての銀行と連携しており、全国109の銀行、920の金融機関(信金、労金、信組、JAバンクなど)とAPI接続が可能です。

経理処理が未経験でも使いやすいよう直感的な操作環境とサポートを提供しており、無理なく会計処理を続けられる点が特徴です。基本機能のサポートマニュアル以外にも、定期的にオンラインセミナーも開催しているため、自分のペースで使い方を理解できます。

クラウド会計ソフトfreeeのトライアルは30日間設けられており、有料プランと同様の機能を活用可能です。提供している有料プランは、以下の3つです。

プラン月額料金
ミニマム1,980円
ベーシック3,980円
おまかせパック29,800円

さらに、freeeが提供する会計ソフト以外のサービスともシームレスに連携が可能です。他の人事・労務関連のソフト・システムと連携させることで、より効率的に業務を進められるでしょう。

導入プランは専任担当者と相談しながら検討できます。30日間の無料トライアル期間中に、最適な契約プランを選択できるでしょう。

\ 今すぐ無料で試してみる /

クラウド会計ソフトfreeeはこちら

マネーフォワード クラウド

マネーフォワード クラウド
ソフトの種類クラウド型
対象の事業者個人事業主
利用可能台数1台
アプリの利用あり

マネーフォワード クラウドは、トライアル期間が設けられているクラウド型の会計ソフトです。

個人事業主の確定申告や経理や人事の業務を効率化する機能が搭載されており、バックオフィス全体の業務をサポートしてくれます。銀行やクレジットカード・電子マネーなど、日々の経費処理も事前に情報を登録していれば自動的に入力してもらえます。

また、マネーフォワード クラウドに搭載されているAIはビックデータをもとに日々成長します。会計ソフトを使うほど、自動入力・仕訳が楽になります。登録したデーやは自動的に保存されるため、パソコンが壊れたり、端末を紛失してもインターネットが繋がっていればいつでもサービスを利用可能です。

さらに、マネーフォワード クラウドはトライアル期間中でも無料でアップデートできます。パッケージ版のソフトとは異なり、全て無料で最新の状態に変換できます。

マネーフォワード クラウドが提供する有料プランは、以下3つが用意されています。

プラン月額料金
個人向けプラン980円/月
小規模〜中小企業向けプラン3,980円/月
IPO準備・中堅〜上場企業向けプラン要問い合わせ

選択するプランによって料金だけではなく、利用できる機能が異なります。公式HPから各プランで利用できる機能を確認できるため、導入前にチェックが必要です。個人向けプランと小規模〜中小企業向けプランには、無料トライアル期間が30日間用意されているため、使用感を確かめてみると良いでしょう。

\ 今すぐ試してみる /

マネーフォワード クラウドはこちら

やよいの青色申告オンライン

やよいの青色申告オンライン
ソフトの種類クラウド型
対象の事業者個人事業主
利用可能台数1台
アプリの利用なし

やよいの青色申告オンラインは、1年のトライアル期間が設けられているクラウド型の会計ソフトです。

個人事業主の中でも、青色申告を選択した人に特化したサービスを搭載しています。実際に青色申告会からも推奨されている会計ソフトで、高い機能性と安心のサポート・サービスが特徴です。

簿記や会計の知識がない場合でも、青色申告の最大65万円の控除を利用できる強みがあり、日々の取引入力も単純作業で完了させられます。やよいの青色申告オンラインの「スマート取引取込」なら、スマホアプリで各種データを撮影するだけでデータ仕訳が可能です。入力画面はシンプルでわかりやすい表示となるため、初心者でもすぐに利用を始められるでしょう。

また、やよいの青色申告オンラインを利用すれば、従来のe-Taxの手順に比べて、少ない工数で手続きが可能です。事前にマイナンバーとスマートフォンさえ用意しておけば、すぐに確定申告を完了させられます。

やよいの青色申告オンラインが提供する料金プランは、以下の3つです。

プラン料金
セルフプラン初年度無料(次年度は9,680円/年)
ベーシックプラン初年度7,590円/年(次年度は15,180円/年)
トータルプラン初年度13,200円/年(次年度は26,400円/年)

やよいの青色申告オンラインでは、セルフプランを契約すれば、最大1年間は無料でサービスを利用できます。つまり、実際に1年間サービスを利用してみて、確定申告を終えてから来期も利用を継続するか判断が可能です。他の会計ソフトに比べてトライアル期間が長めに設定されているため、安心して利用できるでしょう。

\ 今すぐ無料で試してみる /

やよいの青色申告オンラインはこちら

ジョブカン青色申告

ジョブカン青色申告
ソフトの種類クラウド型
対象の事業者インストール型
利用可能台数1台
アプリの利用なし

ジョブカン青色申告は、30日間のトライアル期間が設けられているインストール型の会計ソフトです。

青色申告で個人事業主として開業を始めた人向けに提供しているサービスで、65万円の特別控除やe-Taxによる申告に対応しています。登録後はソフトの自動案内に沿って初期設定を行えば、会計処理経験に関わらず、登録を手続きを進められます。

取引帳簿への入力もソフトに登録されている内容を選択するだけで進められ、特殊な仕訳内容に関してはキーワードを検索すればすぐに目的の項目を見つけられます。よく使う仕訳内容はライブラリに保存しておけば、いつでも参照が可能です。ライブラリを活用すれば、面倒な仕訳や入力作業の手間を大幅に削減が可能です。

また、ジョブカン青色申告には、前年度参照機能が搭載されているため、前年度帳簿を自動的に取り込んでくれます。ソフトをジョブカン青色申告に変更した場合でも、前期の内容を入力することなく、スムーズに移行手続きができるでしょう。

ジョブカン青色申告には、パッケージ型とダウンロード型の2種類が用意されており、いずれもPCにインストールして利用を開始します。パッケージ版は期間制限なしで8,140円、ダウンロード版は12ヶ月で5,500円となります。

30日間は無料トライアルは、パッケージ型とダウンロード型のいずれも適用が可能です。ただし、継続利用には別途費用が発生するため、導入前に費用のチェックが重要です。

ジョブカン青色申告はこちら

無料の会計ソフトに関するよくある質問

無料で使える会計ソフトで初心者におすすめなのは?

無料で使える会計ソフトを選ぶなら「Main財務管理」がおすすめです。

Main財務管理は期間制限なしで使えるインストール型の会計ソフトで、会計処理に必要な各種機能が標準搭載されています。専用マニュアルや充実したサポート体制が整っているため、会計ソフトの利用経験がない人でも安心して利用可能です。

さらに、インストール型の会計ソフトとなるため、万が一インターネットとの接続が切れても、7日間はデータが端末に保存されます。急にインターネットの接続が切れた場合でも、データの心配をすることなく使い続けられます。

個人事業主におすすめの無料で使える会計ソフトは?

個人事業主なら「クラウド会計ソフトfreee」がおすすめです。クラウド会計ソフトfreeeはクラウド型の会計ソフトで、初回利用なら30日間のトライアル期間が設けられています。

クラウド会計ソフトfreeeは、初めてでも利用しやすい直感的な操作画面とスマホ専用アプリを提供している点が特徴です。操作画面では、一度入力した内容なら自動的に仕訳してくれる機能や複数の銀行と連携できる機能が搭載されています。

スマホアプリでは、レシートや領収書・請求書をカメラで撮影すれば、すぐに経費として処理できる機能も存在します。外出中でもデスクトップとほぼ同じ機能を活用できるため、個人事業主として活動している人におすすめです。

目次